睡眠障害って何?

睡眠障害って何?

睡眠障害とは、眠りに関する様々な症状を総じて読んでいます。夜眠れなくなってしまう不眠症だけでなく、必要以上に眠たくなってしまう過眠症、眠っている間に舌が喉を塞いでしまって大きないびきが出たり呼吸ができなくなってしまうこともあります。また眠っている間に無意識に身体を動かしたり、歩き回ったりすることも睡眠障害に含まれます。睡眠障害の特徴は、実際に起こる症状とは別に、心に病を抱えいたり肥満であったりすることが原因で起こるということです。

睡眠障害で眠れないなら快眠サプリランキングを先ず確認!

カップルが睡眠障害に悩む理由は

カップルが睡眠障害に悩む理由は

人間には良質な睡眠が欠かせないものですが、カップルの中には夜によく眠れないという悩みを抱える人も多くいます。その原因は主に、パートナーのイビキや歯ぎしり、寝相の悪さです。いくら仲が良くても、これから寝ようというときにうるさい音を立てられたり、ガサゴソと動かれたりしたら睡眠の妨げになってしまいます。また、二人の寝起きの時間に差がある場合、自分の身体にとって最適なタイミングで眠ることができません。これらが積み重なって、ついには睡眠障害となってしまうのです。知り合いの睡眠障害カップルは不眠が原因で抜け毛が増え、発毛の事を気にする時間が増えました。

男性が睡眠障害になる理由

男性が睡眠障害になる理由

男性は年齢を重ねると睡眠障害になる人が多くなります。理由は、男性ホルモンが極端に減少してしまうことによって更年期障害が発症してしまうからです。ホルモンというのはバランスが重要ですから片方が極端に減ってしまうと体に変調が現れます。睡眠障害や多汗、頭痛、めまいといった症状は更年期障害の典型的な症状です。さらに、厄介なことに睡眠障害になると男性ホルモンの分泌がより少なくなってしまうので更年期障害がより強く出てしまいます。

女性が睡眠障害になる理由

女性が睡眠障害になる理由

女性が睡眠障害になる理由としては、月経や出産や閉経などが関係して女性ホルモンのバランスが崩れてしまうということが挙げられます。また、女性の場合には家庭や仕事に関するストレスなどでうつ状態になる場合もあり、これによって不眠が引き起こされて睡眠障害になってしまう可能性もあります。そして以上のような理由で睡眠障害が引き起こされた場合は放置しておいても治りにくいので、できるだけ早く病院を受診して医師の診断やアドバイスを受けるようにすることをお勧めします。

睡眠障害を克服するには?

睡眠障害を克服するには?

夜にきちんと眠れず睡眠障害となってしまった場合、自分一人で克服しようと焦るのは良くありません。まずは専門の医師に診てもらい、問診を経て原因を特定します。その際に具体的な改善の方法を医師が提案してくれますから、指示に従って生活改善を行いましょう。処方された薬をスケジュール通りに服用することも大切です。また、一人暮らしでない人は、家族や同居人の理解と協力も必要になります。夜になったらテレビは消す、照明は暗くするか電球色にする、イビキをかく人とは別室で寝るなどが、睡眠障害の克服に効果的です。